Vol.9 ダイエットのカギ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

それは成長ホルモンです。

ところで成長ホルモンってなんでしょう?

成長ホルモンは脳下垂体前葉から分泌されるホルモン。

大きく、体を成長させる、そして新陳代謝を活発にさせるというふたつの作用があります。

文字通り、成長期にもっとも多く分泌されます。

筋人の発達も成長ホルモンの働きによるものです。

最近の研究では、様々な事が分かってきました。

老化現象を遅らせる。
脂肪を減少させる。
骨密度を上昇させる→女性は閉経後、著しく低下。
皮膚の弾力を増加させるなどなど。

ちなみに成長ホルモンは10台後半をピークに、減少しますが、運動をすることによって、いくつになっても分泌を促す事が可能です。

つまり、成長ホルモンが一生出続けていれば、私たちは生きている限り、若い体でいられるということなのです。

言い換えると、成長ホルモンの分泌量を増やすように工夫することこそが、もっとも効率のいい、そして美しさを手に入れる「健康になるダイエット」ということなのです。

筋肉が疲労したときに、たまる乳酸が成長ホルモンを分泌させる役割を果たしています。

成長ホルモンを分泌させるには、とにかく筋肉を動かすことです。

次回は、スロトレ、加圧トレーニングについてお話しします。

誰も教えなかった本物のダイエット 加圧トレーニング発明者の実践的身体改造法/佐藤 義昭

¥1,470
Amazon.co.jp

本を出版しました!!

「日本人」で生まれた時点で、おみくじなら、大吉を引いたようなものだ。一方で、「このまま日本にいて大丈夫なのか?」とも、タイの成長スピードを肌で感じて思った。この本を通じて、凡人の岩田ができるなら、自分にも何か出来るはずだ、やってみようと行動に結びついてくれたら大変嬉しい。 岩田でも出来たことは、皆さんなら、もっと出来る!!