Vol.11 歩く

歩く

私たち人間はなにげなく、ものすごいことをやってのけている。

今の人類で直立二足歩行ができるのは、おそらく人間ぐらいであろう。

恐竜も、猿も、チンパンジーも、エリマキトカゲも継続的に直立二足歩行を続ける事は困難である。

これは、股関節の構造だとか、足関節の構造だとか、色々言われている。

歩く事は、私たちにしかできない。

しかし、現代人は外部の情報を頼りにしており、テレビ、インターネットからの情報を大切にしており本当に歩かない。

非常にもったいない。

このことが色々な問題を引き起こしている。

まず、20年前に比べると1000~2000歩、一日の平均歩数は減少している。(車の普及、エレベーター、エスカレーターの普及)

さらに、実際に自分の目でみて考える情報が減っており、視覚から液晶を通じて情報を入手している。

このように感じた私は一度、普段、車で通っている道をなんとなく歩いてみた。

視線を変えながら。

そうすると、今まで見えなかった場所、匂い、音などが入力情報として入ってきた。

そのとき、ほんとうに気持ちよかったし、五感のすばらしさを感じた。

仕事でもなんでも、慣れは怖いし、人間の弱点だ。

そんなとき、普段と違ったことをする。

そうすると、何か新しいヒントが生まれてくるはずだ。

新しい発想は、たいてい常識の外にある。

風の谷のあの人と結婚する方法/須藤 元気

¥1,260
Amazon.co.jp

夢が叶った状態をリアルに思い描けば、夢は現実となる。

そういうもんだよ。

本を出版しました!!

「日本人」で生まれた時点で、おみくじなら、大吉を引いたようなものだ。一方で、「このまま日本にいて大丈夫なのか?」とも、タイの成長スピードを肌で感じて思った。この本を通じて、凡人の岩田ができるなら、自分にも何か出来るはずだ、やってみようと行動に結びついてくれたら大変嬉しい。 岩田でも出来たことは、皆さんなら、もっと出来る!!