Vol.61 祖国愛

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

こういうときこそ、3つのを大切にしていかなければならないと思う。

「家族愛」
「郷土愛」
「祖国愛」

国家の品格 (新潮新書)/藤原 正彦

¥714
Amazon.co.jp

やはり亡くなった方は高齢者が圧倒的に多い。
逃げ遅れたのだろう。
自分の家を離れられなかったのであろう。

今、日本は世界から地震後の対応や建物の耐震について賞賛されているらしいがどうなんだろう?
そんなこと今はどうだっていい。

食料、ストーブ、毛布も全く足りていない。

透析患者、妊婦、赤ちゃんなど大丈夫なのか?

とても心配だ。

栗木さんのホームページから引用させてもらいました。

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震におきまして、
被災された方々を支援するための義援金募集サイトを掲載致します。

●Yahoo! インターネット募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
(寄付先:日本赤十字社や自治体災害対策本部など)

壁紙購入、またはYahoo!ポイントによる募金が可能です。
(ご利用には、Yahoo! JAPAN IDが必要です。)

●Tポイント募金
http://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=88
(募金先団体 :カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社)

TSUTAYAやファミリーマートで貯めたTポイント1ポイントを
1円相当として寄付できます。

Tポイント募金への参加にはTサイトへのログインが必要です。
(事前にTサイトへの登録(無料)が必要です。)

●Softbank 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2011/20110312_04/
(寄付先:被災地支援団体(特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム))

1)白戸家のお父さんデジタルコンテンツの購入による募金
「Yahoo!ケータイ」トップページ→「お知らせ」→「東北地方太平洋沖地震義援金受付」→お好みのデジタルコンテンツ(105円、315円、525円より)を選択→「購入」

2)ソフトバンクチャリティダイヤルによる募金
「*5577」をダイヤルし、音声ガイダンスに従って該当の支援特番を選択し、音声メッセージをお聞きください。

●au 被災地支援 義援金サイト
(寄付先:被災地支援団体(予定))

au携帯電話から義援金サイトより「オリジナルケータイ用壁紙」および「オリジナルケータイ用待ち受けFlash」を購入することで、KDDIが売上全額 (消費税額含む) を被災地へ寄付。

アクセス方法:au携帯電話から EZボタン → トップメニューまたはau one トップ → 災害用伝言板 → 被災地支援義援金サイト

●日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/
関係機関と調整中で、準備ができ次第、日本赤十字社のホームページ等でご案内されるそうです。

少しでも力になれるように。

本を出版しました!!

「日本人」で生まれた時点で、おみくじなら、大吉を引いたようなものだ。一方で、「このまま日本にいて大丈夫なのか?」とも、タイの成長スピードを肌で感じて思った。この本を通じて、凡人の岩田ができるなら、自分にも何か出来るはずだ、やってみようと行動に結びついてくれたら大変嬉しい。 岩田でも出来たことは、皆さんなら、もっと出来る!!