Vol.97 富士山

$KENJIのブログ

セラピスト3人と“富士山”に登ってきました。

コースは富士宮口。

“出発地点”
$KENJIのブログ

登り 5時間
下り 2時間15分

頂上富士館 (3740m)に宿泊しました。

日本一標高の高い宿です。

一泊二食 7000円

19時消灯、4時起床です。

$KENJIのブログ

こんな感じで布団が並んでいます。
$KENJIのブログ

“剣ケ峰の二等三角点”にて
$KENJIのブログ

実際、
思ったより、全然エラくなかったです。
高山病にもならなかったし、筋肉痛もなし。

しかし、雨と風と霧が・・・・・

私が思っていた富士山のご来光。
$KENJIのブログ

実際、
$KENJIのブログ

でも、日本で一番高い山に登ったという点では、大満足です。

最後は、旅のお決まり温泉に。

“天母の湯”

$KENJIのブログ

7月、8月に毎年40万人ほどの人が富士山に登るらしい。

北アルプスの槍ヶ岳でも一年間で1万人に達しないそうです。

世界中でも、これだけの短期間で山頂を目指す山はないとのこと。

“40万人”は、日本の人口の“0.3%”
10年で3%。
50年で15%。

すごい数だ。

理学療法士は、現在、一学年“1.3万人”おり、その内、毎年1万人は国家試験に受かる。

とすると、

4年後とかには、“10万人”達するのかな?

一学年の高校生が100万人くらいだから、

“100万人の内、1.3万人”がPTになるとするなら

“100人に1.3人”はPTの養成校に行くわけだ。

僕の高校は360人だったから、4人くらいはPTさんだ。

あー。
恐ろしい。


$KENJIのブログ

1人職場、2人職場ばかりで、先輩からの教育も満足に受けていない。

“7合目のトイレ”にこんなことが書いてありました。

$KENJIのブログ

登山中には基本的に人とすれ違うとき、みんな自然に挨拶をする。

しかし、なぜ職場ではできなくなってしまうのか・・・

明日は、笑顔で元気に挨拶しよう。

富士山ブック 2010

車に忘れるハプンニング。
まあなんとかなりました。

富士山ブック2010 (別冊山と溪谷)/著者不明

¥990
Amazon.co.jp

登ってわかる富士山の魅力

家に帰ってきてから読みました。
最後の方に、”頂上からパラグライダーで飛ぶ”って書いてあった。
免許がいるらしいが、まじでやりたい。

登ってわかる 富士山の魅力 (祥伝社新書112)/伊藤 フミヒロ

¥777
Amazon.co.jp