Vol.100 ボランティア活動

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

2011年9月3、4日、三重・和歌山・奈良県に台風12号は多大な被害をもたらした。

台風12号による死者・行方不明者数。
$KENJIのブログ

水没する紀宝町。
$KENJIのブログ

標識が・・・
$KENJIのブログ

同じ“三重県”

何か出来ることがあるはず。

インターネットでボランティア情報を確認。

どの地域もニーズに対するボランティアの数は足りていないことが分かった。

”よし、行こう”

バケツ、マスク、手袋を購入、長靴を借りて準備完了。

7:00 出発

10:30 紀宝町災害ボランティアセンター到着
$KENJIのブログ

11:00 一件目 (床磨き、家財運搬)
$KENJIのブログ

13:00  二件目 (床剥がし、家財運搬)
$KENJIのブログ

16:30 解散

17:30 熊野古道 松本峠

石畳。
$KENJIのブログ

海が綺麗。(熊野花火大会の会場)
$KENJIのブログ

19:00 古里温泉
$KENJIのブログ

22:00 帰宅


予想以上の被害であった。

外からは分からなかったが、家の中はぐちゃぐちゃ。

現在も水は出るが飲める状態ではない。

支給されている水とカップラーメン。

たいしたことやっていないけど、凄く感謝してもらえた。

相手が喜ぶ顔をみると、こちらも嬉しくなる。

改めて、“ヒトとヒトのつながり” の大切さを感じた。

人間は1人じゃ生きていけない。
そこがまた、いいことでもあるのかもしれない。

また参加したい。
まだ、復興には時間がかかりそう。
ボランティアの数が足りていないみたいです。
下記,URLから
http://shinsai.yahoo.co.jp/volunteer_db/detail/tasukeai_japan/2439.html

夜と霧 新版/ヴィクトール・E・フランクル

¥1,575
Amazon.co.jp

“なぜ生きるか知っている者は、どのように生きることにも耐える”
強制収容所の恐怖が医師(精神科)の立場から書かれている。

今回の台風で被災された方でも、
”生きていることに期待できない” などと決して悲観的にならないで欲しい。

本を出版しました!!

「日本人」で生まれた時点で、おみくじなら、大吉を引いたようなものだ。一方で、「このまま日本にいて大丈夫なのか?」とも、タイの成長スピードを肌で感じて思った。この本を通じて、凡人の岩田ができるなら、自分にも何か出来るはずだ、やってみようと行動に結びついてくれたら大変嬉しい。 岩田でも出来たことは、皆さんなら、もっと出来る!!