Vol.149 屋久島で山登り

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
$KENJIのブログ

飛行機上空の窓から日本をみると、海はもちろん意外と山に囲まれていることに気づく。縄文杉に向かう途中、子供が“どうして山ってできるの?” とお父さんに聞いていた。火山やマグマという”キーワード”を使い、それなりに説明は出来る人は多いと思うが、もっと山は奥深い。山は陸上にしかないと思われがちであるが、海中にも多く存在する(海山)。もっと山に詳しくなりたい。

屋久島に行ってきた。
中学生のころ、「十五才 学校Ⅳ」という映画をみて屋久島を知り、いつか必ず行きたいと思っていた。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hyogocc/3sakuhin/gakkou4/hyogo/gakkou4-2.html

今回の旅の目的は山登り

屋久島には高さはないが魅力的な山が多い。

登った山

①太忠岳山頂
$KENJIのブログ

②モッチョム岳山頂
$KENJIのブログ

縄文杉、もののけ姫にでてくる白谷雲水峡にも行きました。

長い長いトロッコ道
$KENJIのブログ

ウィルソン株
$KENJIのブログ

縄文杉
$KENJIのブログ

太鼓岩
$KENJIのブログ

もののけの森(苔と巨樹の森)
$KENJIのブログ

レンタカーで島1周しました。
3時間くらいあればまわれます。

東シナ海展望所からの夕陽
$KENJIのブログ

いなか浜
$KENJIのブログ

西部林道でみたヤクサル
$KENJIのブログ

西部林道でみたヤクシカ
$KENJIのブログ

日本の滝100選にも選ばれている2つの滝

大川の滝
$KENJIのブログ

千尋の滝
$KENJIのブログ

とにかく歩いた旅であった。
今回行けなかった愛子岳、宮之浦岳、永田岳など行きたい山はまだある。
30歳を過ぎたあたりで屋久島にはまた来たい。

素晴らしいゲストハウス(民宿ふれんど)に4日間泊まった。
屋久島に行く人には絶対にオススメだ。
多くの出会いに本当に感謝。
ありがとうございました。

http://www.fk-yakushima.jp/

最終日のドラマ

屋久島→伊丹
$KENJIのブログ

屋久島→鹿児島
$KENJIのブログ
最終日、鹿児島から伊丹まで飛行機で行き、昼には家に着く予定であったが、強風のため欠航。奇跡的にキャンセル待ちで鹿児島行きに乗れた(他はフェリーを含めて全て欠航。その日唯一屋久島を出れた76人)。

$KENJIのブログ

鹿児島で4時間待たされたものの伊丹空港に21時に到着。”これで帰れる”と思ったのもつかの間、駅構内に人が群がっている。倒木と列車が接触事故を起こしたみたいで、大阪線全線運転見合わせ。結局、松阪まで帰れず、名張のホテルに泊まり、始発で松阪に向かう予定でしたが、

神様がいました。

$KENJIのブログ

ダルビッシュ矢篦原君が駅まで迎えに来てくれました。(彼も次の日仕事です。)

まじ神。
また職場のみなさんにもご迷惑、ご心配をかけてしまった。
何とか今日、みんなのおかげで予定通り出勤できたことに感謝。



山はどうしてできるのか (ブルーバックス)/藤岡 換太郎

¥924
Amazon.co.jp

飛行機の中で読んだ。
冒頭の疑問の答えが書いてある。
深い。

本を出版しました!!

「日本人」で生まれた時点で、おみくじなら、大吉を引いたようなものだ。一方で、「このまま日本にいて大丈夫なのか?」とも、タイの成長スピードを肌で感じて思った。この本を通じて、凡人の岩田ができるなら、自分にも何か出来るはずだ、やってみようと行動に結びついてくれたら大変嬉しい。 岩田でも出来たことは、皆さんなら、もっと出来る!!