Vol.399 医療職にオススメするオンライン英会話教室 

スポンサーリンク

1,000時間のオンライン英会話を続けてみて分かったこと

毎年、どんな「習い事・スクール」に行きたいですか?のランキングでは男女ともにぶっちぎりの1位を獲得する「英会話」。しかし、なかなか時間がなくて、習えていない人が多いのではないでしょうか?

私も、社会人になってから何となく「英会話」に行きたいなーとは思っていましたが、「目的」が不明確で結局行けていませんでした。しかし、そんな私が1,000時間の英会話を達成しました。

英語が一番苦手な教科だった

これは、高校2年の成績表。高校時代は、サッカーのために高校に通っていたようなものだが、それにしても酷い点数である。100点満点のテストで、24点、、、28点、、、。
もっと早く英語をやっておけば良かったと今でも思ってしまう。

どうしてオンライン英会話を始めたのか?

タイってみんな英語はなせるっしょ!英語話せたらモテそう。

最低な理由ね!

本当に「英語を話したい」キミへ

本当に「英語を話したい」キミへ

川島 永嗣
1,404円(11/19 16:12時点)
発売日: 2013/03/16
Amazonの情報を掲載しています
あとは、その頃、サッカー日本代表の川島選手の本を読んで、「英語を本気で話したいのなら、とりあえず1,000時間やってみろ」と書いてあったので、じゃあ、やってみよー(体育会系)的なノリで始めたんだ。

英会話教室の欠点

半年通ったが、特に楽しさを感じられず辞めた。

・高い

週1回、グループレッスン1時間で平均1万円である。ちなみにマンツーマンレッスンだと2倍のコストがかかる。

・個別性が低い

グループだと個人差があり、一番レベルの低い方に合わせることが多いので、なかなか思ったように進まない。医療分野にも特化していない。

・通う必要がある

当たり前だが、教室に通わなければならない。業務後の研修などで月に1回は参加できず。

・オンラインより短期で通いたい方へ

オンラインよりも、教室に通いたい人もいるだろう。結果にコミットするライザップ英会話や、レアジョブの本気塾などは実績がある。

1:ライザップ英会話

ダイエットでお馴染みのライザップの英会話教室。こちらも短期で能力を向上させたい方にオススメである。結果が出なかったら返金システムもあるので安心して入会可能。

2:レアジョブ本気塾

業界No.1の知見とデータを活用し、 “ 最短距離 ” で英会話力の習得を目指すコース。 経験豊富な専属トレーナーと一緒に、本気で英会話を習得したいあなたに、「本気で学ぶ2ヶ月」をお届けする。

オンライン英会話教室 レアジョブ・DMM英会話に入会

・いつでもどこでもレッスンを受けられる

私は通勤中にレッスンを受けることが多い。時間と場所に縛られないので、隙間時間にレッスンを受けられる。気がむいたときにレッスンを受ければいいのだ。

・安い

僕が加入しているレアジョブとDMM英会話教室は、毎日1回25分のレッスンを月額5,000〜6,000円で受けられる(私は両方加入しているので、月11,000円で毎日50分)。月に30回受ければ、1回あたり167円で済む。通っていたところが1回あたり1時間2,500円と考えるとオンライン英会話は安すぎる。医療分野にも対応している。

レッスンのスタート(DMM英会話)

とりあえず、登録してみよう!!
多くのオンライン英会話教室は、体験レッスンを1〜2回無料で受けられる(勝手に有料にはならないので安心)。
5個のオンライン英会話教室に登録すれば、10回(250分)無料でレッスンが受けられる。

毎日が2ショットデートじゃないか!!!(DMM英会話編)

さて、では実戦だ。さっそく予約してみよう!

「性別」、「年齢」、「国籍」から検索できるのだが、検索条件に「年齢:20代」「性別:女性と検索すると、世界中の女性が画面に並ぶ。

さらに僕は、「国籍:ヨーロッパ」を条件に加える。

すると、どうだろう。

ボスニアとかセルビアとかヨーロッパの美女たちのサムネイルで画面が埋め尽くされた。

不思議なことに、これからこの美女たちと話すと思うと、「英語くらい話せないといけないじゃないか」、「英語くらい話せないといかんぜよ」と背筋がピンと伸びる。

この「欧州の美女と話したい、付き合いたい」という不純な動機は、僕にやる気を与えた。

こうして、僕は毎日、パソコンに前のめりとなり、今日はどの美女とカンバーセーションしようかと完全にスイッチがはいった。

ナイチンゲールちゃん

講師の詳細ページにアクセスし、プロフィールやコメントを読んで、今日の講師を選ぶ。

そのなかで、ナイチンゲールちゃん(仮名)という子が目にとまった。

大学で看護学を勉強しており、日本のアニメが大好きですと書いてある。さっそくウェブ予約をすると、まず Skypeで友達申請がきて、それを承認する。

ドキドキしながら予約した時間を待っていると、Skypeに着信が入る。

汗ばむ手をアシックスのジャージで拭き、通話ボタンをクリックした。

いよいよ運命のご対面

想像以上の美女がパソコン画面に現れる。

場所は彼女の部屋らしく、後ろには絵や家具なども見えた。

会話の途中、動画で部屋も紹介してくれた。生活感が出ている感じもたまらない。

「Hi,I’m ナイチンゲール」

ナイチンゲールちゃんが自己紹介をはじめ、次に、「How about you?」的なことを言われ、自己紹介をする。

理学療法士だということを伝えると、お互い医療職種ということもあり、盛り上がる。らない。

「うー、あー、」とかなかなか単語が出てこないが、なんとか25分のレッスンが終わり、通話ボタンを切ると、次は、何とかこの子を喜ばせたい」、「この子を笑わせたい」という気持ちが沸いてきた。

最終的には笑顔にさせることができた(笑)。

スポンサーリンク

この話は、フィクションです。

メディカル英語はこんな感じ(DMM英会話)

DMM英会話には、「メディカル英語」専用ページがある(昔は、ブラックジャックによろしくの英語版があったが今は削除されている)。

「1:人体の基礎語彙」、「2:病気とその症状、対処法」、「3:健康に関するアドバイス」3つに大別される。

今回は、「3:健康に関するアドバイス」のLesson2の「筋肉調整」の内容を一部共有。
まずは、「単語」の確認を先生と一緒に行っていく。医療系の方には馴染みのある単語が多い。

そのあとは、関連記事を読んでいく。自分で読んでも、先生の後に続いて読んでも構わない。最初は時間がなく、25分でExercise4のディスカッションまで終わらないだろう。

質問に答えていく(あまり記事とは関係ない)。例えば、腹筋運動を説明したり、どの部分が働いているかを答える。

最後にディスカッションである。質問をみてみると、「定期的な運動のメリットは何?」とか「運動とメンタルヘルスはどのように関連している?」など、先生と話し合う。

メディカル英語はこんな感じ(レアジョブ編)

レアジョブの場合、「医療」に特化した特別な教材はあるわけではないので、デイリーニュースの「Health」を選択し、健康関する記事を使用し会話をする形が多い。

レアジョブは、音声データがあるのも嬉しい。スピーキングの予習・復習がしやすい。まずは「単語」の確認から。

そして、記事本文を読む。

最後に、ディスカッションをしていく形である。記事の質はレアジョブの方が高く、WHOのネタなども多い。

レアジョブとDMM英会話教室の比較

英会話 比較 医療
個人的には、最近ではDMM英会話のほうが高評価だ。世界100ヵ国以上の講師と話せることもお大きいし、美人が多い。ちなみにイケメンもDMM英会話のほうが圧倒的に多い。

今年こそ英語を身に付けたいあなたにオススメな無料体験付きのオンライン英会話教室

無料で体験レッスンができるって本当?

嘘つく必要ある?

レアジョブ(無料体験レッスン2回無料)


特徴:老舗という表現が相応しいか。昔はレアジョブ一強というイメージであった。ここ最近、講師の質も落ちている印象をうけるが、業界上位であることは間違いないだろう。料金は月5,800円で業界の中では安いが、ネイティブ講師がいないことはデメリットだろう。その代わり、日本語対応の講師がいることは初心者にはありがたい。

DMM英会話(無料体験レッスン2回無料)

個人的には、最強オンライン英会話。ここ最近は目紛しい成長を見せている。講師の質、ビジュアル、数ともに業界NO.1と言って間違いない。オプションでネイティブとの会話も可能。料金は月5,980円であるが、毎年値上げをしている点は気になるところ。

QQEnglish(無料体験レッスン2回無料)


特徴:セブ留学といえば、QQEnglishと言われるほど有名。オンライン英会話で練習してから、留学すれば、現地で先生に直接レッスンを受けることも可能。料金は月6,242円

NativeCamp(無料体験レッスン2回無料)



特徴:予約なしで空いている先生がいればすぐにレッスンが開始できるシステム。24時間レッスンが無制限で可能。料金は月5,950円と安いが、講師が毎回変わってしまうだろう。

Mytutor(マイチューター)



特徴:医療に特化した特別コースがある。50回で料金は29,800円とそこそこ安い。その他、会計・経理・ホテル・マーケティングなど職業別で専門的な英会話が学べる。

EnglishLive


特徴:ネイティブによるオンライン英会話。なんとグループレッスンが受けられるのが特徴。世界中に友達ができるだろう。24時間レッスン可能。料金は月7900円〜だが、ネイティブと話せると考えれば安いだろう。

不純な動機から1,000時間達成

だいぶ時間はかかったが、およそ4年で、何とかレアジョブとDMM英会話を合わせて1,000時間のオンライン英会話を達成した

ある程度習慣化されたので、これからもずっと継続していくぞー。好きなことなら何も考えず夢中になれる。その領域を自然体で手に入れたい。

 

It’s never too late

本田圭佑様もツイッターでつぶやいていたけど、思い立ったらすぐ行動すること。遅すぎることなんてないんだから。

僕なんて、初めて海外旅行に行ったのは23歳ですよ。

それでも、今こうして、タイ語と英語を使いながら仕事ができているんだから、It’s never too late」

「年だから無理」とかダサいじゃないですか。

とりあえず、Dooooooooo!!! 

って言っても、行動に移すのはたった3%なんだよなー。

スポンサーリンク

本を出版しました!!

「日本人」で生まれた時点で、おみくじなら、大吉を引いたようなものだ。一方で、「このまま日本にいて大丈夫なのか?」とも、タイの成長スピードを肌で感じて思った。この本を通じて、凡人の岩田ができるなら、自分にも何か出来るはずだ、やってみようと行動に結びついてくれたら大変嬉しい。 岩田でも出来たことは、皆さんなら、もっと出来る!!