CATEGORY トイレ動作のリハビリテーション

Vol.362 オムツ理学療法士の挑戦④ オムツ使用者ゼロ

KENJIのブログ 岩田研二

1年目の悔しさがあるから今がある 1年目の出来事だ。回復期リハ病棟で担当していた患者の転帰先は施設だった。なぜか?排泄動作が自立できなかったからだ。とても悔しかった。これが排泄動作の研究をするきっかけだった(上写真は1年…

Vol.346 トイレ理学療法士の挑戦②

トイレで排泄することは歩くことより重要ではないか トイレで排泄することは大変重要である。歩行の研究会や研修会は、全国で沢山展開されているが、排泄関係はまだ少ない。尿失禁=オムツと考える人もいるが、現在は、尿失禁を予防・改…

Vol.164 リハビリテーション分野における排泄の意味

何気なく私達はトイレで排泄しているが病気になるとそれが出来なくなり紙オムツに排泄することもある。“オムツをしているから大丈夫、オムツにしていいですよ”と恥ずかしながら僕自身も言ったことがあります。…

Vol.141 トイレの神様

“トイレの神様“という曲が話題となった。「トイレを毎日きれいにしていたらトイレにいる女神様のようにきれいになれるんやで」と歌手の植村さん自身が子供の頃、祖母に言われながら育てられた話のようだ。もう…