CATEGORY リハビリテーションに関すること

Vol.362 オムツ理学療法士の挑戦④ 排尿自立指導料によるオムツ使用者ゼロ

1年目の悔しさがあるから今がある 1年目の出来事だ。回復期リハ病棟で担当していた患者の転帰先は施設だった。なぜか?排泄動作が自立できなかったからだ。とても悔しかった。これが排泄動作の研究をするきっかけだった(上写真は1年…

Vol.359 トイレ理学療法士の挑戦③ 正しい手すり位置の検討

    なぜ、L字手すりが一般的なのか? 我々は、当たり前のように、トイレにL字手すりを提案してしまうことがあります。私も、回復期リハ病棟で勤務していたころ、よく提案していました。住宅改修に関する教科書などにも、L字手す…

Vol.353 訪問リハビリテーションに必要な知識・技術とは③?

「歩けるようになりたい」。患者や利用者に、「何か困っていることはありますか?」と聞いて、返ってくる答えのなかで最も多いパターンだ。そして、カルテの本人要望に「歩けるようになりたい」と記載する。多くの療法士が経験しているの…