CATEGORY リハビリテーションに関すること

Vol.365 川平法(促通反復療法)の研修会(5日間)に参加した理由

「もう少し指が動くようになりたい」、「もっと足が動くようになりたい」。本来、片麻痺者は、機能障害に対してのニーズが大きい。しかし、回復期リハでの訓練が終わると、「あ〜、こんなもんしか動かんのやなー。まあ、これで生活してい…

Vol.362 オムツ理学療法士の挑戦④ 排尿自立指導料によるオムツ使用者ゼロ

1年目の悔しさがあるから今がある 1年目の出来事だ。回復期リハ病棟で担当していた患者の転帰先は施設だった。なぜか?排泄動作が自立できなかったからだ。とても悔しかった。これが排泄動作の研究をするきっかけだった(上写真は1年…

Vol.359 トイレ理学療法士の挑戦③ 正しい手すり位置の検討

    なぜ、L字手すりが一般的なのか? 我々は、当たり前のように、トイレにL字手すりを提案してしまうことがあります。私も、回復期リハ病棟で勤務していたころ、よく提案していました。住宅改修に関する教科書などにも、L字手す…